« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

Dear



I wish you both always be happy and solve all problems together


Congratulations on your marriage♪

| コメント (0)

4ヶ月ぶりの再会とおそろいのエプロン。

  20101128013200_5


4ヶ月ぶりにまー嬢と再会してきました。

今回もラーメン→カラオケ→プリクラ→ホラー映画→夜な夜なガールズトーク(古)→

【翌日】ラーメン→プリクラ→買い物→お茶→AKBのDVD鑑賞会→解散

いつもと変わらない一昔前の高校生みたいなスケジュール。

しかも今回は久しぶりにカラオケフリータイム!6時間居れたんですがさすがに

疲れて5時間で出てきました。やっぱり年齢はごまかせないものですね …(遠い目)

そんな中アフレコができる機能を発見し大いに盛り上がりました!

いやーあれ超おもしろいですね。すんごく楽しかった♪

元々まー嬢と一緒にいると誰かしらのものまねをするので

全然違和感なくできたけど・笑

以前カラオケで声優になりきりアフレコが体験できるというものをテレビで

みたことがあったんだけど、さすがに都会だけだろうとあきらめていたら郡山で

初体験できたことはびっくりでした。


3つほどiphoneの動画で撮影し再生しては2人で何度も大爆笑。

ガンダムの名シーン「アムロいきまーす!!」はちょっと感動だったかも。

まー嬢に「せんぱい上手すぎ!」と言われ調子に乗って何度もやりました(バカ)

第二の人生、声優もありかもしれません。ふふふ

動画はアフレコとは関係ないんだけどまー嬢がこの歌をカラオケで歌った

時流れたPVの写真なんだけどすごくステキで気に入ったので載っけてみました。

PVはこちら  はぁ…うっとり


これ失恋の悲しい内容なんだけど出演している2人がお似合いで美しいのです。

この俳優さん映画の未来予想図や砂時計などに出ていてけっこう好きだったんですが

このPVを見て一気に熱が加速しました。



どひゃーひげー!!!!!!HIGEー!!!!!!アイLOVE髭♡

興奮しているわたしの横でまー嬢ひとこと


「バーチーに似てるね…」

そうか!なるほど。通りで惹かれるわけだ(苦笑)


相変わらずどうしようもないバカなことやって、涙を流しながら笑って、

一緒になって怒ってくれたり毒や愚痴を吐いても否定せずに自然に相手を

受け入れ同意してくれてほんの少しの言葉で相手の言いたいことや思ってることを

感じとってくれる人なんてなかなかいないよね。



いかに相手の想いを理解しようと努力をして寄り添えるか。



が大事なことなんだと思う今日この頃。似たもの同士とはいえ

根っこの考え方は他人だから違っていたけどそれがお互い言わなくても意識して

いたからこそ長くつきあってこれたんだと思う。あと尊敬ね。


大人になってからこういう友人ってつくづく貴重な存在だなと思うようになりました。

それにしてもケンカや泣いたこともあったけどつきあってから10年以上経った

今も未だに飽きないってどういうことだろう(笑)

高校の時、学校も顔も背丈も全然違うわたし達が双子みたいだと言われたことが

あったけど髪型以外に似ている何かがあったのかな?(髪型はそっくりだった)

帰りの電車の中淋しすぎてちょっと涙目になっちゃった><。

淋しがりやの末っ子気質はこんなところでも発揮されて情けないわ

次会うときまでまー嬢見習って自分磨きもっとがんばろうっと!


まー嬢が「ふたりでおそろいのもの買おうよ」とカップルみたいな名案を

だしてくれ選んだものは…

Img_33301

     左 わたし 右 まー嬢


おそろいの黒猫エプロン!ものすごく気に入ってます。



これつけてお料理がんばろうね…

| コメント (0)

久しぶりの登場



お久しぶりの登場、愛しのバーチー。元気そうで何よりです!



スーツの裾をロールアップしてリフティングとかずーるいー!

Yシャツの袖まくりずるいー!萌えるに決まってるじゃないですか!(バカ)

やっぱり男前ですねぇー 絵になります。


元気そうだと思っていたらなにげにこんなこともしててちょっとびっくり

51xj3mzw6l__sl500_aa300_

仙台闊歩新書第3弾!

ミスター・ベガルタが語る、街、クラブ、引退、そして震災のこと

つまりはエッセイです♡

Amazonでだって買えちゃいます(笑)

個人的にはねー表紙は自然体の姿でくしゃっと笑った顔が好きなのでそういう写真

がよかったなぁと思うわけです。ちと残念。そしてタイトル!

そこらへんやっぱり完璧じゃないバーチー…

まぁそういうところも魅力的なんですけどね♪(失礼

他にも地元のフリーペーパーなどでモデル業がんばっておりますし!

何はともあれミスターベガルタが元気そうでうれしい限りです。



そろそろ本家ベガルタも元気になってくれないでしょうか><。

気がつけばいつもの見覚えのある位置に落ちてきているではないですか!

1日も早く苦手な夏が過ぎて秋が来てくれることを切に願います。



…とほほ

| コメント (0)

Ozio

本当は先週夏休みでおでかけした宮城・山形旅行のことを書こうと思って

いたんだけれど、ちょっとショックなことがあったのでその気持ちをまずはき出して

落ち着いてからゆっくり書いていこうと思います。

先日ふと宮城県山元町にあるイタリア料理のお店のことを思い出しました。

震災から5ヶ月。全く思い出せなかったのに心の余裕が出てきたのか

ふと「あのお店はやっているのかな?」と心配になり胸騒ぎがしました。

このお店はわたしの住んでいる町からは比較的近く車で30~40分くらいの

沿岸部にひっそりとありました。ひっそり過ぎて毎回行くたびに通りすぎてたくらい(笑)

「Ozio」という名前のお店でこのへんでは珍しいくらい本格的な窯焼きピザと手の

込んだパスタとデザートが食べれていつもしあわせな時間を過ごすことができ

お気に入りのお店でした。料理のほとんどが地元の食材を使っていたこともあり

そこもとっても魅力的で、東京にも住んでいて元職業柄全国のパスタ屋さんを

めぐって食べてきましたがここのお店が1番好きかもしれないってくらいに絶品です。

店内は3組が入ればやっとくらいの小さなお店で優しくステキなご夫婦がふたりで

きりもりしていたのでデザートも頼むとコース料理のように時間がかかっていましたが

店内に流れる癒しのゆったりとした時間はわたしは大好きだったので全然苦じゃ

なかったです。


以前使っていた携帯に写真が残っていたので載せていこうと思います。

いつも来店するたびに注文しているのが

三陸産の真いかとウニをつかったクリームパスタ。もうね東京の三つ星レストランで

食べるパスタより美味しいと胸を張って言えるくらい絶品なパスタなんですよ。

ウニも新鮮なものを使っているから全然生臭くないし、イカもぷりぷりだし!

三つ星レストランのパスタは食べたことないけどね(ボソッ)

あまりにもいつもがっついて食べてしまっていたせいか写真が1枚も残ってない

ことに気付いたよ(バカ)こちらの方のブログに写真が載っていたのでリンク

させてもらいました。写真見るだけでもよだれが…

毎回このパスタ大盛りとピザをシェアし、デザートもぺろりと食べていました(笑)

ピザは生地がもちもちで、できたてだし全種類食べたいくらい本当にどれも最高でした。

Image885_3_3 

いろいろきのことベーコンのピッツァ

Image1041_2   

生ハムとルッコラのピッツア

オリーブオイル(これも絶品)をかけとさらに味が引き立って超おいしいの!笑

どんなにお腹がいっぱいでもここのデザートは別腹!

どこまで妥協しないの?って聞きたくなるくらいデザートまで一切手を抜かず

お客を笑顔にさせてくれます。

Image1042

マンゴーと地元亘理のいちごを使ったシャーベット

Image1167

ガトーショコラとアイス

満を持して登場

Image1166

☆プリンパフェ☆

SAIKOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!




どれもこれも全てパーフェクトなんですよ。

しかもこのお店メンバーズカードを作るとお誕生日前後にはがきが届いて

ピザかパスタが無料で食べれちゃうんです!どんだけ太っ腹なんでしょうか(泣)

しばらく行ってなかったので春になったら行こうかと思っていた矢先、

お店がある山元町も東日本大震災の津波の影響で甚大な被害を受けました。

沿岸がら数百メートルしか離れていなかったので思い出した時、

不安になりとっても怖かったです。まさかねまさかね…と半信半疑でネットで

検索すると以前登録してあった食べログには休業の文字。

がっくり肩を落としました。食べログで初めてちゃんと見たけどどれもこれも

やっぱりおいしそうで今すぐに駆けつけたい衝動にかられる。食べログ記事

それでも「おかげさまで営業再開しました!」の文字を確認したくて検索を進め

お店のURLを発見。ドキドキしながらクリックしました。お店のHP


見た瞬間言葉を失いました。

I 'll be back.....

の文字とともになぎ倒された樹木と(カーソルをあてると)お店の現状の

写真が見れました。お店の周りには多くの住宅があり、店主のご夫婦が住む

かわいらしいお家もあったのに><。 薄暗いのがまた悲しいね…

あぁショック…

本当へこみます。


お店のこと以上にご夫婦のことが気がかりです。だいじょうぶだったかなー

ご夫婦が無事でふたりとも元気でどこかの街で暮らしていることを切に願います。

この震災で学んだことのひとつに行きたいと思ったところには足を運び、

会いたいと思った人にはなるべく時間を作りすぐに会うこと!

近くだしいつでも行けるから、会えるからと言って行けなかった場所や二度

と見られなくなった景色があったり会えなくなった人がいて後悔したので。

あたりまえなんてものは何ひとつなくて、いつ失うか分からないから。

そしていつか大好きなあの場所でおそろいのバンダナを巻いたおふたりが笑顔で

「いらっしゃいませー」と言ってくれる日を楽しみにして待っていようと思います。



次に来店した時もまたイカとウニのパスタを注文するんだろうなぁ(苦笑)


| コメント (0)

夏休みー再会ー

1313210347094.jpg

先週の夏休み東北4大祭りのうちの2つ、仙台七夕祭り(前夜祭から)

山形の花笠まつりに行ってきました。

写真をまとめる作業がちょっと億劫なので(笑)まずはその前のおばの家に

遊びに行った時の写真を。といっても食べ物だけだけどね♪



相変わらずおばちゃんの手作り力は頭が下がります。

ランチョンマットも箸置きももちろんケーキも手作り!

我が家でも定番のヨーグルトのケーキはあっさりとしていてとっても美味しいんです。

このおもてなしの心見習いたいなぁ…

1313210349885.jpg

これはおばの友人が作ったプリン。これも絶品で売っているものみたいだった!

でも手作りらしく優しいやさしい味がしました。

仙台では市内在住の中学の時の友達と再会し、カフェでまったりとおしゃべり。

なおちゃんは小さくてかわいくて優しくて本当にステキ女子なんです!

いつもお家に泊めてくれる時の朝食は「何もないけど…」と言いつつ美味しいおにぎりを

作ってくれたり、「お弁当で作った残りで悪いけど」と言いながら絶品の肉じゃがを

出してくれたりします。しかもそれがよく聞く女の子特有の?謙遜ではないから

気を遣わないし、わたしがなおちゃんを大好きな理由のひとつでもあるんです。

本当に名前の通り素直でまっすぐな女の子。自分が親だったらなおちゃんみたいな

女の子に育ってほしいなぁと思うくらい女の子鏡です。

弟ものすごくイケメンだし(関係ない)


中学の時の友達は本当に気を遣わず、何年会ってなくても再会するとあの頃に戻った

ように笑い合える関係になれるからすごく不思議。ふるさとのDNAってやつかなぁ…

さて、話はそれましたが立ち寄ったカフェでは久しぶりにパフェが

食べたくなってわたしは左のチョコレートパフェ、なおちゃんが右の

ババロアパフェを注文。

全然期待していなかったんですが(失礼)手が込んでいて美味しくて

びっくりしちゃった。初日にして美味しいもの食べまくりです。

Img_0732


会ったのが震災以来だったのでお互いの震災当時の話や近況など

おしゃべりにも花が咲きました。

会える時は時間を作っても会わなくちゃいけないなと今回の震災を機に

思いました。 いつでも行ける、会えると思っていたらダメだよね。

いつ失うか分からないから。


照れくさいけど

大切な人には感謝の言葉を、大好きな人には大好きだと伝えたいです。

Img_3126_2

| コメント (0)

HAPPYHAPPYBIRTHDAY


日本でたくさんの命が失われたこの年に誕生したかけがえのない命は

わたしにとって友人の出産ということだけではなく、特別な意味がありました。

暗いニュースが続いていた中で数少ない希望の光のような出来事でした。

この日が来るまでたくさん涙を流したよね?

泣き叫んだ日もあったよね?

家族にあたってしまって後悔した日もあったかな?

不安で胸が押しつぶされそうになった夜をいくつ越えてきたでしょうか。

虐待のニュースに心を痛めていた彼女が

「わたしの元に来てくれたら大切に愛してあげるのに…」と言っていたことが

今でも忘れられません。

本当におめでとう。

そしてお疲れさまでした。心からの祝福を。

遠い場所からだったけれど届くようにずっと心の中でaikoの瞳を歌って

無事に産まれてくれることを祈っていました。

            



       ♪今頃がんばってるのか それとも新しい光が 

                 青白く瞳に映ってるのか

                間に合うように届けようと遠慮がちに歌います

                “Happy Birthday to You ”



直接おめでとうを言える日までわたしもがんばります!

早く彼女のひまわりみたいな笑顔とかわいい赤ちゃんに会いたいです。

本当に本当におめでとう。


※オマケ

去年の12月も同じこと言ってた!その時のブログでも念願叶ってうれしいな^-^

それにしてもソラ可愛すぎ!!(バカ)

| コメント (0)

アンパンマンクッキーと癒しタイム

Photo_9


久しぶりにアンパンマンクッキーを作ったけど失敗せずにどうにかうまく出来ました!

相変わらずマーブルチョコのカラフルさとスマイルは作った方も眺めているだけで

元気になれる気がします。アンパンマン効果絶大ですな。

作ろうと思ったきっかけは久しぶりに同じ中学、同じ部活だった友達4人と会うことに

なり、そのうちのひとりが子供が2人いるので持っていったら喜ぶんじゃないかなぁと

思ったから。こっちはプレゼント用

Img_1073_4   


超かわいいー♡♡(自画自賛・笑)


4人中3人は独身で仕事も住んでいる環境も性格も違うし、

頻繁にやり取りするわけではなく、基本自由人な集まりですが

久しぶりに会っても全然違和感もなくホッとできて、すぐ笑い合える

元バレー部のお仲間です。

独身の子(なぜか黒のVOXY)の家にみんなでおしかけ近況報告に

盛り上がりすごく楽しい時間が過ごせました!!いやー楽しかった!!

子供2人がとっても可愛くて某パー子さん並にシャッター押しまくりのわたし(笑)

かわいすぎるぜこのうなじ!

Img_3075_4 

にゃぁー!!!!めんこいよー!!!!

Photo_8   

2歳児のココがぷにぷにやわらかすぎて癒されるーーーー!!!

わかめちゃんパンツに萌えー( ̄▽ ̄)


嫌だと言わないのをいいことにさわりまくる迷惑なおばさん(もちろんわたし)

思っていた以上に子供たちがアンパンマンクッキーを気にいってくれてぱくぱく

食べてくれたので感激してしまいました。

Img_3081_5 

おばちゃんまた作るね(泣)

Keiji_2   

お腹がこんなに大きくなるまでもりもり食べたかわいいけーちゃん。

クッキーの入った箱を抱えて満面の笑みで「これもってかえゆのー♡」

だって!!!!!!

もーーーーーーーーーうーーーーかーわいいーーーーーーーーーー!!!!


友人「彼女ができても許すかわかんないなー。ママが1番ってずっと言っててほしい」

みんな「えっ?マザコンになってもいいの?」

友人「うん♡」

この男の子の可愛さを知ったらなんとなく友人の言葉も分からなくもないような

気がした1日でした。


それぞれ悩みや不安はあると思うけどまたみんなで会って笑おうね♪

| コメント (0)

復興の願いをこめて。相馬野馬追祭り2011②

Img_5396_4

今年は旧相馬藩の五つの郷のうち二つだけが参加(宇田郷と北郷のみ)

総大将が到着すると集合した騎馬武者達がひざまずき総大将に到着をご報告。

これがとても勇ましくかっこいい。

Img_5398

式の前に参加者全員が海のある東を向き、震災犠牲者にほら貝の音とともに

鎮魂と復興への願いを込めて黙とうを捧げました。

Img_5397_5

その後、総大将はうっすら目に涙を浮かべながら

「一人一人が相馬野馬追の伝統の力を信じ、一日も早い復興が実現することを

念じながら行軍してほしい」と訓示する姿に会場からは大きな拍手がわき上がり、

わたしももらい泣きしそうになったよ><。

順調に式は進められて行きましたが、途中この中村神社の宮司の一人娘の禰宜さん

(とても美人な禰宜さんで市内では有名)がなにやらこっそり仕えの人に指示をしていて

どうしたんだろうと思っていたら、報道陣や観客の方が少しでもいい写真を撮ろうと

高い場所から撮影をしていたので注意をされていました。なるほど。

この野馬追というお祭りは神聖なものなので上から見物してはいけない決まりに

なっているんです。無礼だということで。

さて、無事に出陣式が終わるといよいよ町に騎馬武者の行列が繰り出します。

わたしはみっちゃんのリクエストの大手門をバックに撮りたいという希望を叶えるべく

激戦のなかなんとか確保できドキドキしながら待機しました。

Img_5407_2

きたきた!沿道からも歓声が上がりテンションもさらに上がります。

Img_5410

なんて総大将はかっこいいんでしょう!!!!!(はぁと)

騎馬の参加が半分以下になってしまったということで行列も今まで以上に

短く少しさびしい気もしましたが、気を取り直して場所を移動しまた見物をしました。

ここ数年このお祭りの見どころ?でもある禰宜さんの川嶋さん。




元々美人な方ですが、さらにこの衣装?を身にまとったお姿は

神々しく美しくきれいで何度も場所を移動しては写真を撮りまくりました(笑)

Img_4677_4

美しさにため息がもれます。

Img_5429

あっぷ

Img_5430_2

まさに拝みたくなるような美しさです(笑)

数年前はまだ幼いお子さんも一緒に参加しお祭りに華を添えてくれました。

ちなみに旦那さまは紀子さまの実弟です。



Img_5435

こんな風に場所を変えいろいろな角度から見ることができ祭りを

堪能することができました。

祭りに参加する人、断念した人、運営する人、観客。

様々な想いをのせて開催された今年の野馬追は一生忘れることが

できないものになりました。

来年こそは例年通りお隣の南相馬市で神旗争奪戦が行われ、

最終日に馬懸けの神事が開催されることを切に願います。

来年は今までみたことがなかった神旗争奪戦の観戦に思い出の地、雲雀ヶ原に

駆けつけたいと思います。


ふるさと南相馬市の避難解除と復興が1日も早く実現しますように。。。

| コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »