« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

復興の願いをこめて。相馬野馬追祭り2011①

週末地元で相馬野馬追祭りが今年も開催されました。

Img_8177


昔から7月23日は1年に1番市が活気づき観光客でにぎわう日でした。

幼いころは特別なものだと思いもせず特になんとも思ってはいませんでしたが、

故郷を離れてから、特にここ数年は後世に伝承したい大切なお祭りだという意識が

強くなっていったような気がします。

相馬の名前が入っている通り、生まれ育った町と馬とは昔から深い関わりがあって

馬という存在は幼い頃から身近な存在でした。※このお祭りの詳しい説明はこちら

このお祭りは1000年以上の歴史と伝統があり、一般的なお祭りとは違って

とても厳粛なので、見物する時はちょっと背筋が伸びて緊張します。

昔は相馬人は馬肉を食べてはいけないという言い伝えがあったくらい馬は町の人

にとって神聖で大切な存在でした。今はそんなこともないけれど
(でも馬を飼っている人は今も食べないみたい)

今年は震災もあり特にふるさとを思う気持ちが今まで以上に強かったので、

最初の出陣式からしっかりとみようとみっちゃんと計画し当日を迎えました。

恥ずかしながら出陣式から見学したのは今回が初めて。

ゆっくりとこれから当日にさかのぼり記録していきたいと思います。

この祭りのほとんどの人は先祖代々自宅で馬を飼育し、親から子へ伝承され

参加してきていましたが、なかなか人も馬も絶やさず継続していくのは現実問題

なかなか難しいのが現状でした。

なので毎年参加する騎馬武者が減っていたうえに、さらに今年は震災で亡くら

れていたり参加することが困難な人が増えたので例年以上に激減し厳しい状況に

なるだろうと覚悟をしていました。



当日は例年では考えられないくらい涼しく過ごしやすいお天気。

AM7:30 馴染みの大手門をくぐり

Img_5387_2

中村神社へ向かう途中長友グランドでは早くも騎馬武者達が馬にまたがり

準備をしています。

Img_5402_2

Img_5388


この時点で大勢の観客と報道陣がかけつけていました。

何年も見てきたけれど生で見る甲冑姿の武士は本当に威風堂々としていてかっこいい。

それぞれがこの祭りに誇りをもっているというのがひしひしと伝わってきます。




パシャパシャと写真を撮ってるとみっちゃん「ほら、一緒に写真撮ってあげるから」

とわたしに促します。「え、いいよいいよ」と断るわたし。

いくつになってもやっぱり親にとっては子供なんだなぁと感じ、こんなささいなことでも

明らかに喜んでテンションが上がっている母親をみるとほんの少し切なくなったり

もしました。

Img_5389

さて、ようやく中村神社に到着しポジションを確保し出陣式の始まりを待つのみと

なりましたが、準備の段階が初めてみるのでとても興味深くおもしろかったです。

Img_5392

緊張感と高揚感が漂う会場は厳粛な雰囲気に包まれていました。

Img_5393


千年昔から出陣前騎馬武者が口にしてきたであろう酒と漬物と栗。

祭りの中心である総大将を務める相馬家第33代当主・相馬和胤さんの長男行胤さん。

総大将が到着すると会場が一気にざわめきます。人が多すぎて確認できず・笑




ちなみにこの旗が総大将の旗です。

Img_5394


長くなりそうなので出陣式のことについては長くなるので次に書こうと思います。

つづく

| コメント (0)

菅野美穂になりたい

前からこの2人が出演するチオビタのCMが爽やかで好きでしたが

(俳優さんも・笑)最近のくるりの挿入歌バージョンは今までで一番好きです。

菅野美穂のナチュラルさすてきだな ^-^

お肌がきれいで白くてこのワンピも似合っていてかわいい。


このCMとくになんともない日常に幸せを感じられることがしあわせなんだと

教えてもらえたような気がします。

くるりの音楽はほとんど聴いたことがなくてよくわからなかったけど、

この曲はなんだかせつなくてきゅんときてすぐ気に入ってしまいました。

      

          ♪いつまでも そのままで 泣いたり 笑ったり できるように

               曇りがちなその空を 一面晴れ間に できるように

                     
                                           奇跡 songby くるり

続きを読む "菅野美穂になりたい"

| コメント (0)

もうすぐ30才ゆずライブ直前日記とRADIO


今週末久しぶりにゆずのライブに行ってきます。@横浜アリーナ


WONDERFULWORLDツアー以降なので約3年ぶり!

時が流れるのは本当に早いですね…

だって【もうすぐ30才】がリリースされた時はわたしはまだ20代前半で

まだまだ自分には先の話だわ。

なんて思っていたのに本当にもうすぐ30才になりますよ。

はっはっはっは!!!!


久しぶりこのPV見たけどスーツ+めがね姿の悠仁かっこいいわー

当時もゆずのふたりが29才?だったと思うから妙にリアルで笑えます。

さて、わたしが今まで好きになったアーティストはドリカム、ゆず、aikoの3組ですが

この中で1番CD数、雑誌、FC会員など浅いながらも熱を入れたのはゆずだと思う!

ライブも1番行ったしライブグッツを1番持っているのもゆず♪

ゆずはね本当にライブが楽しい!

ファンと一体で子供から大人まで楽しめるライブです。

わたしも熱しやすく冷めやすいタイプなので一時期ゆず離れしてしまったことも

あるけれど(笑)やっぱり歌もふたりも好きだし振り返ると人生の節目節目で

ゆずの曲には助けられたなぁと物思いにふけってみたり。



19才でアメリカに合宿で行ったとき何もないただひたすら

続く高低差のある山道の中を走る練習がよくあって少しでも気分良く走れるようにと

隣を車で走るコーチが車の中から本人の好きな曲をかけてくれました。

夏色にセンチメンタルに雨と泪に濃。

今もゆずの音楽とあの真っ青な空とほこりっぽいじゃりを蹴る音と息づかいの中

走る自分を鮮明に覚えています。 




いい思い出です(テルさん風に)



本当辛い時も、うれしい時も、ゆずの音楽はいつもわたしのそばに

寄り添ってくれていた気がします。

2ヶ月前以前から親交のあるFMかしまのDJまさひとさんの番組に

半年ぶりにメールを送りました。

当時はまだ気持ちの上手に整理できていなくて上手く文章が書けるか不安で

したが、どうにかこうにか送り光栄にも読んでいただけました。

生放送は聴けませんでしたがイマサさんの協力も経て(また・笑)後日聴く

ことができ、泣くつもりなんてなかったのに目覚まし王子さまの優しい声に

不覚にも涙><。

それにあんなに詳しく地元とのことを話してくれるなんて思っていなかったから

びっくりしました。うぅ…なんて優しんだ。。。

自分でリクストしてなんだけど虹がまた涙腺をゆるめました。その時のラジオ

送ってよかった!ありがとうまさひとさん、イマサさん。



また前に小さな一歩が踏み出せましたよ。ゆっくり一歩ずつ一歩ずつね。

震災後初めてのライブ、冒頭から泣いてしまわないか心配だけどしっかりと

ふたりの姿を目に、ふたりの歌声を耳に焼き付けてきます!

| コメント (1)

激辛党ひとり討論会

辛い食べ物が好きです。



最近暑い日が続きますがこういう日は「ひぃーひぃー」良いながら汗ふきふき

食べるのがとっても大好きです!テンションあがります♪

ふと気づいたけど辛い物やお酒って意外と女性の方が強い気がします。

わたしの周りだけ?気のせいかなー

話しは戻って職場に辛い物好きな同僚がいるので情報交換をよくするんだけど

それがけっこう楽しいんです。よく食べ物の話題で盛り上がります。(あと母親ネタ)

ちなみにわたしが1番好きなのは麺類の辛さ!

彼女の「タダ辛いのは嫌なんだよね。そこにコクがないと!」

の意見に完全一致。


まー嬢いわく「食べ終わった後の征服感とスポーツを終えた後と同じような

爽快感がたまんない!!ストレス解消なんだよねー」

ここも完全に一致です。


+どれだけ辛いんだろう…自分は食べられるかな?のゾクゾク感と

ワクワク感が追加されるんだよね。にやにや。

大好きな辛い食べ物ランキング

1位 ラーメン(特に担々麺)

2位 レッドカレー(次にグリーンカレー)

3位 スンドゥブ(+チゲ鍋)

4位 麻婆豆腐(四川風)

5位 辛明太子


書いてみて気づいたけどあたし好きな色も好きな食べ物も全部赤いなー( ̄▽ ̄)

辛い物と言ってもからしやわさびは好きな辛さではないかも。

1番好きな調味料はラー油なので、なんにでもラー油をかけたがる癖があります。

余談ではありますがラー油ブームが来る前から大好きでした(どうでもいい)

身近なものだと納豆に半熟の目玉焼きを乗っけてしょうゆとラー油をかけると

ごまの風味が広がってうまいんだなっこれが!!!!!!


*応用編*

カットしたアボガドを温かいごはんにのせてその上にかつおぶし、ラー油、

最後にしょうゆを回しかけて食べるとすごくおいしい☆(半熟たまごがあったら最強)

即席のアボガド丼は大好物でかなりテンションあがります

自分の中ではちょっとしたごほうびごはんです。

レッドカレーもしびれる辛さなんだけどコクがあって大好きなのでこれ

Img56595520_3   

を使ってよく作ります。タイ料理もお店でトムヤンクンと一緒に食べてみたいなぁ~

わたしは激辛党のなかでは新米のぺーぺーだけどまー嬢はかなり上級者で

いつも一緒に食べるときはわたしよりもワンランク上を選びます。

地元の中華料理屋で食べた激辛みそらーめん

239358085_2

わたしは地獄らーめんでまー嬢は閻魔らーめん

もう一口スープを飲んだだけで目から口から火がふきだすかと思いました。

郡山の駅前にある麺家くさびでまー嬢がオーダーした【激辛蒙古豚骨醤油麺】

  Img_2524

は今のところわたしの中で№1の辛さで、一口飲んだスープでしばらく舌のしびれ

が取れませんでした><。まーママもこれをオーダーしていたので強さはDNAかなー?

このときまー嬢はスープを半分残しそれ以外はペロリと平らげたんだけど

「お腹がいっぱいでスープを残しちゃった自分が許せない」

という名言を残し数日後再来店しスープまで飲み干した強者です。さすがです。

今はケーキよりも断然辛ラーメンの方がテンションあがります。

ある意味中毒なのかも。ふふふ。ホッティストクラスタ?

ということで最近の辛麺のハマリもの紹介

蒙古タンメン中本のカップ麺。 日清横浜中華街×ぐるめぴあ担々麺 

トップバリュー担々麺

この3種類が今のとこわたしの中で担々麺カップめん部門最強です。

それぞれにそれぞれの魅力があるんだよねぇ。とくにこの蒙古タンメン中本がハマリ中

クリックすると新しいウィンドウで開きます

味のクオリティがとても高くかつ痺れる辛さ!吹き出る汗!

早く本店に行って実際の辛さを味わいたいなーお店のHPを見るだけでテンション

上がりますわぁ( ̄▽ ̄)

たいがいこのらーめんとおにぎりの組み合わせが多いかも。

家ではめったにカップ麺は食べないのであまりやらないけど本当は残ったスープに

白米を入れて食べたい派です(バカ)


先日出勤前に蒙古タンメンを買おうとセブンに寄ったら売り切れでものすごく

凹みました。もう1日ブルーですよ。人気なんですねやっぱり(泣)

このブームの火付け役は震災で支給されたカップ麺かも…

震災一ヶ月くらい昼食が支給されたカップ麺とおにぎりだったから。

しばらく続きそうなこの激辛マイブームですが、

そんな激辛党の中の党首および師匠とわたしが崇拝しているのがクワバタオハラの

オハラ姐さんです。 オハラねえさんのブログ

ねえさんは美人でスタイルも良くかつ大食いでサバサバとしたところのギャップが

ステキです。大食いできれいに食事をする人って見ていてとても気持ちがいいし

なんだか癒されます。痩せてるのはやっぱりカプサイシンの影響かしら…

でもわたしはうどんに七味1本なんて無理だけどね>< さすが師匠おそるべし


まだまだ激辛道の道は奥が深く長そうなので開拓がとってもとっても楽しみ!

やっぱり夏は辛い物を食べて汗をたくさんかいてガリガリくんでクールダウンし

冷房の効いた薄暗い部屋でホラーを観る!これに限ります。

まー嬢と今年は実践できるかな?

| コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »