« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

みちのくダービー2011~キャラクター祭~

食後ぶらぶら歩いているうちに雨もあがり蒸し暑いくらいになってきました。

モンテグッツをみたりしていると人だかりをみつけました!

Img_5158

モンテディオ山形公式キャラクターディオくんではないですか?!

子供プラス着ぐるみキャラ=最強の方程式はここでも健在。

食べられてます(笑)

超超ちょーかわいいーーーーー!!!!!!!!!



ディオくんに気を取られているてむすび丸の存在に気づきませんでした。

しまった!わたしとしたことが!><

「むすび丸ー♪」

とハイテンションで声をかけ2ショットを撮ってもらいその後はこんな感じで

照れくさそうにポージング。

Photo_3 

かわゆすー

Img_2671_2 


じゃん!




萌え萌えー

ほんとかわいいなぁむすび丸は( ̄▽ ̄)


しばらくむすび丸とディオくんに癒されているとなにやらあやしい影。

Img_5160_2

ベガッ太くん@んだスタ。



落ち着いて周りをみるとどうやら元日本代表の本田泰士さんが義援金の声かけを

やっていて募金すると一緒に写真を撮ってもらうイベントがあったみたいです。

スタッフの人が「募金おねがいしまーす。募金をしていただけた方は写真が撮れます」

みたいなことを言っててそれはなんかちょっと変じゃないかなぁ?と思ったり。

まー個人的意見だけどね。

モンテサポさんばかりの中わたしともーりんは募金をし写真を撮ってもらいました。

彼の元奥様が恐妻家で有名でよくテレビに出ていたので

サッカー選手っていうより可哀相な旦那さんってイメージが強烈にあってなんだか

勝手に負のオーラを感じてしまいました(コラw)

モンテサポさんが

「募金も優しくて美人な嫁さんも募集中でーす。よろしくおねがいしまーす」

って言ってて苦笑してしまいました。

そこにむすび丸も加わり大撮影会。

Img_5165

ベガッ太さんなんかしようとたくらんでます。相変わらずのいたずら好き♪

本田さんがんばってね!応援しています(笑)

こんな感じで試合前も大満喫できました!!




あ、キャラクターといえば番外編その1

炎のカレーパンの売店近くにあやしい後ろ姿を発見しました。

Img_2200

声をかけると

Img_2674

ピースw




このうさぎどうやら炎のカリーパンのキャラクターらしいです。足元(笑)



そしてこんなキャラクターにも出会いました。

山形の農作物キャンペーンキャラクターペロリン!

Img_3032

思いがけずキャラクター祭りにもなってこれまた大大大大満足!


写真撮りまくりました。うふふ。楽しかったなー

もーりん今回も振り回してごめんね(笑)




次からようやく試合に入ります。

| コメント (0)

みちのくダービー2011~スタジアムグルメ~

Img_5145


いってきました1年ぶりのツアーバスで行くアウェー山形戦!!去年の記事はこちら




先週の試合を振り返ってみてもまだ興奮冷めやらぬ感じで何から書いていいのやら

迷ってしまいますが、とりあえず朝仙台から出発したときのことから…

当日は嫌な予感は的中し、DOSYABURI!!雨女伝説健在です。

ツアーバスの車内では先月のホーム浦和戦の試合が流れテンションもどんどん

あがる中1時間半程度で山形県天童市NDソフトスタジアムへ到着。

Img_5195

淡い期待も虚しくやっぱり雨…(泣)でもツアーバス10台はとっても心強かったです!

カッパを着て傘をさしつつ開門前の今年も長い長い列に並びました。

Img_5148

去年に比べたら雷もなかったし、並んだ時間もまだ少なかったのでほとんど

気にすることもなく会場いりすることができてよかった~♪

入口付近には肩さんこと山岸アナウンサーを発見!

Photo

超細くて超美人で周りのベガサポ男性陣興奮しまくり(笑)

才色兼備とは肩さんみたいな人のこのことをいうんでしょうね。

わたしよりも5才くらい年下らしくそれもびっくり( ̄▽ ̄)わっはっは

さて、会場に入るとたくさんのベガサポさんが駆けつけにぎわっていましたが、

去年同様ベストポジションを確保できさらにテンションあがりました。

時間もたっぷりあったので去年ゆっくり味わうことができなかったスタジアム

グルメを堪能するため、二手に分かれ行列に並びます!

Img_5153

わたしは米沢牛串、もーりんは炎のカリーパン。

やっぱりカレーパンの行列の方がとっても長かったのでわたしが購入後

ふたりで牛串をほおばりながらカレーパン列にならびました。

ほんっと認めたくないけど(去年も言ってる・笑)やっぱり…

米沢牛うんまー!!!!!!!!!!!!!

Img_5154

もうねお口の中で溶けましたよ。

どしゃぶりの中来た甲斐があったとこれを食べた時点で思いました。

さて、カレーパンの列がなかなか進まないので、今度はわたしがもつ煮を購入し

その後カレーパンもようやくゲットでき移動。

座ってたべられれなかったのは残念だったけどこのもつ煮、味噌味ともつが濃厚で

味がしみていて地味に感動しちゃいました。やるなぁー山形。。。

寒かったから余計に冷えた体にしみわたったのかも!

念願の炎のカリーパンはスタンダードと激辛があって迷わず激辛をチョイス。

できたてが食べたかったけど、サクサクでこれまた美味しかったなー♪

Img_5156

Img_7120

認めたくないけどスタジアムグルメでは完全に完敗だわー><。



年に1回やっぱりみちのくダービーはいろんな意味で参戦しなくてはいけないと

思いました。(その大半はスタジアムグルメだけど)

さて、腹ごしらえをした後はスタジアム周辺をぶーらぶら。

試合前がまだまだ無駄に長くなりそうなので次回につづきます!!!

| コメント (0)

リベンジ!みちのくダービー参戦前夜*

Img_5144



明日震災に遭ってから初めて仙台に行きます。

市街地はだいぶ復旧して以前のようなにぎやかさを取り戻していると聞いたけど

仙台に向かうことにまだ少しためらいはあるかも。

2ヶ月が経過したもののまだ仙台への移動手段にしていた電車は開通して

いないのでバスで向かいます。しばらくはこのバス通かぁ(泣)

行くはずだったホーム開幕を翌日に控えた3月11日に震災に遭い、ずっと行って

いなかったので今回もちょっとこわい。だいじょうぶかなー?

夕方地鳴りがとても長く続いたのでこれはくる!って身構えてしまいました><

震度3ではあったけどもっと大きく感じたし地鳴りが本当にこわいです。

お願いだからもうこないでください。


仙台に行くバスから見える景色も変わってしまっていると思うので、そこを見るのも

少しこわいなー。でもわたしはベガルタやサッカーが好きというきっかけがあって

よかったんだと思う。なかったらたぶんまだまだ先になってたと思うし…

あ、でもおねーちゃんのところに行ってたか(笑)

ってなわけで日曜日には1年ぶりの因縁のみちのくダービーに参戦してきます!!

去年の意気込みとは全く違うけど、思い入れのある山形に行けることは

とってもとってもうれしい♪



ぜーったいリベンジしてくるんだ!試合もスタジアムグルメも何もかも!!

んだスタ(ND)スタジアムDJのおねーさんのあの耳障りな甲高い声も気にならない

くらい大声でオーラ歌ってお土産の勝ち点3持ち帰ってくるんだから。(鼻息荒い)

去年は雷雨で踏んだり蹴ったりだったから全てがリベンジと意気込んでましたが

何の嫌がらせなのか、わたしの雨女伝説健在なのか、ヤホーニュースを確認すると

どうやら日曜日は雨予報でした…ははは。 



そういえばベガルタサポーターソングでおなじみのスィンギンセンダイが

逆カバーで氣志團に歌ってもらったみたいですね!超ーーーー感動!!><。

元々氣志團の原曲の歌詞を変えてベガサポが勝った試合終了後(だいたい)

オーラの前に歌っていました。震災前からそのことは氣志團も知っていて喜んで

いてくれたんだけど今回何か力になれないかと逆カバーで歌ってくれたんです。

もーうやってくれるよね氣志團ー!!!!愛してるぜ氣志團ー!!!!

エール交換だなんて泣かすよね綾小路翔さま。いつかユアスタで歌ってくれないかなぁ

詳しくはこちら→スタンディング・センダイ


これ見たらすっごく元気出たし気合い入りまくった!!

強力な応援歌がうちにはあるんだから負けるはずありません。

雨なんて降らせません。

けさいなんて口がさけても言わせません。(←関係ない

あーだこーだ言ってるけどダービーってだけでもう興奮で楽しみなんだけどね( ̄▽ ̄)

とりあえず1年ぶりの山形いってきます。

| コメント (0)

サプライズの贈り物

今日はめずらしく仕事で落ち込むというか、腹が立つというかなんとも言えない

どうしようもない気持ちになり身心ともにくたくたな1日でした。

このまま帰るのもしんどいなぁと思って本屋に立ち寄りディズニーランドの本を

探したものの(現実逃避)こども向けだったりでお目当てのものがなく、

さらにがっかり肩を落としてご帰宅。


帰宅すると「なんか届いていたわよー」

とみっちゃんが言うものの自分で通販で何かを注文した記憶がなく

ぼんやりしたまま目をやると大きなダンボールふたつが置いてありました。

Img_5117

このイラストマークを見てようやく思い出しました。

それは週末に職場の女性たちで注文したラスクでした!すっかり忘れてた(笑)



このラスクは鳥取県のパン屋さんのラスクで先月救援物資としていただいて

食べて以来、女性陣みんなが一瞬でファンになり共同で買おうとなったのでした。

開封し敷き詰められたラスクに大興奮♪このラスク8種類入ってるんですが

すべて味が違くてサクサクでとーっても美味しい!!

ひとつひとつ丁寧に作られているというのが見た目でも味でも伝わる感動ものの

お菓子だったんです。




Img_5118


注文して3日で届いたこともびっくりでしたが、入っていた振り込み用紙と共に

お手紙が添えられていました。

そこには



「このたびは注文いただきありがとうございます。救援物資で当社のラスクを

食べて頂いたこと、ファンになったと言っていただいたことに感動しました。

そして、私達が何らかのお役に立てたことに心から嬉しく思いました。

今回の震災の甚大な被害を考えますと、復旧には多大なご苦労があるかと

存じますが、1日も早く平穏な生活に戻れるよう心より願っております。

今回ご注文いただいたラスクを1箱サービスさせていただいております。

ゆずみ様の周りの方々にも召し上がっていただいて、よろこんでいただければ

嬉しく思います。」 ※一部抜粋


と書かれていました。

もうこの文面だけでもサプライズで泣けてしまったのにもうひとつの箱を開けると

注文した同じ個数の21袋が入っていたんです!!!

これ一袋300円するので6000円以上もするのにサービスしてくれるなんて><。

サービスというか善意の域をこえたこのパン屋さんの気持ちにますます

胸も目頭も熱くなってしまいました。

わたしFAXで注文する時に、備考欄に救援物資を送ってくれたことへの感謝と

とても美味しくてファンになったことをひと言書いて送ったんです。

書いたときはまさかこんな温かいサプライズがあるなんて想像もつきませんでした。

Img_5122



震災後、人間の弱さや脆さに多く直面し落ち込むこともあったけど、それ以上に

人間強さや温かさに触れいろいろなことに気づくことができた気がします。

こういうときに人の本音というか本当の姿って見えてしまうものなんだなと最近

しみじみと感じました。良い面も悪い面も。。。

どちらの局面も震災に遭わなかったら気づくことができなかったことばかり。

この震災がなければこのパン屋さんの存在も知らずラスクも一生口にしなかった

と思うから、どこで出会いがあるか分からないもんです。



出会えて本当にほんとうによかった♪

Img_2644



明日は何味から食べようかなー♪すーーーーーーーーっごく楽しみ!


おやつのために明日もがんばろう(笑)

| コメント (0)

メイド喫茶デビュー

Dsc00527

自分たちのデビューCDをうれしそうに?見つめるおねーさんたち





数年前の空前のメイド喫茶全盛期期時代には勇気がでなくて

入ることができず流れてしまってから、行く機会を完全に見失っていました。

そのときの記事はこちら

ふと思い出して行ってみたくなりGW中事前に初心者向きのところを調べて

雨の降る秋葉原へ4年ぶりに足を踏み入れました。

秋葉原は事件の影響や若い女性をターゲットにだいぶ変わっていました。

濃さが薄れてしまったようなちょっと淋しい気持ちもあったり。

でもまだまだあんな感じで(上写真証明)健在っぷりは発揮されていたとこが

ちょっとうれしかった!

変わったことのひとつがAKBの人気ぶりです。

数年前まー嬢と来たときはAKB劇場も当日券が買えるくらいまだまだ

売り出し中でしたが、今じゃ秋葉原の広告塔になっていたり

Img_2573

劇場に入ることさえできないくらいの人気っぷりでした。

あの時行っておけばよかったかなぁ。

でも劇場の下の階にあったグッツ売り場の熱気といったら窒息しそうなほど

すごかったです。




本題に戻ってメイド喫茶。

今回は初心者はここに行け!とネットで推進されていたJAMにほとんど予備知識

のないままでしたがとりあず行ってみることに。駅から歩くこと数分…

JAMはひっそりと控えめにありました。

Img_2568

この店構え?をみてちょっと安心。

階段を下ってドキドキしながらドアを開けると




「おかえりなさいご主人様、お嬢様 ♡」

「…」



メイドさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





これこれ!待ってましたー!!

店内は照明といい老舗の喫茶店そのものでとても雰囲気がよかったです。

でもよく見るとメイドさんのアニメポスターとか飾ってあってそのアンバランスがウケた!

席につくとメイドさんがもう一度挨拶をしてくれメニューとお水を持ってきてくれました。

担当してくれたのはめがねと黒髪がかわいい【ことみさん】

絶対領域のニーハイとフリフリのミニスカートに興奮しつつ

やっぱり初心者なので王道オムライスと無難な和風ハンバーグを注文。

でもわたし好みな萌えるメイドさんは見つからず残念w

待ってる間周りのお客さんが気になって気になって仕方なくて人間観察をこっそり

してしまいました。いろいろな人がやっぱりいるもんですねー

ここはお酒も昼間から出すらしく、店内のお客さんほとんどがしゃれたお酒を飲んで

いました。もう見るものすべてが興味深々で楽しかったです。


そして胸を躍らせて待つこと数分。

オムライスが運ばれてきたのでメイドさんおすすめの言葉を

書いてもらいました。できあがりがこれ↓じゃん!!!!

Dsc00530


いやぁー来たかいあったわぁ( ̄▽ ̄)

わたしが食べた和風ハンバーグが意外にも美味しくてちょっと感動(笑)

メニューも豊富だし店内も落ち着いているしたしかに初心者にはおすすめの

メイド喫茶かもしれません。

店内は撮影禁止だったのでメイドさんとの2ショットは撮れなくてそこはちょっと

残念だったけどね。

もちろん店内を出るときは

「いってらっしゃいませ!ご主人様、お嬢様」




【感想、総括】

メイドさん以上に周りのお客さんが気になって仕方なかった

 

数年前部屋着として購入したメイド喫茶ジャージが衣替えで整理をしていたら

ひょっこり出てきました。思わずみっちゃんに撮ってもらう(バカ)

こんなTシャツやジャージが50着以上我が家にはあるんです。

どれもこれも思い出があって捨てられないしあんまり着てないからきれいだし…

Img_3418_2


どうしたらいいもんでしょうね。。。

もうすぐアラサーなのに(苦笑)

| コメント (0)

山ガールデビュー@高尾山

Img_5075


山ガール(やまガール)とは…

かつての登山用品とは異なるファッショナブルなアウトドア用衣料を身に

着けて山に登る若い女性のこと。(wiki参照)




ということで来ちゃいました高尾山!!

Img_2543

ファッショナブルかは分かりませんが、いちお恰好は山ガールちっくにしてみました。

(キンさんコラボTが1番のポイント)

Img_4950

スピリチュアルとやらで最近とても人気がある高尾山ですが、登山コースも

たくさんあってびっくり! もっと簡易的な楽ちん登山だと思いきや運動不足

のわたしにはけっこう堪えて前半の急な上り坂は軽く息切れ、アスリートの面影は

なかったと思う。次の日筋肉痛だったし。。。

 

GWということもあり早い時間に出発したけどけっこう混んでいました。

テンション高々に登ります。

Dsc00509

Img_4981

Img_4975

Img_4977

Img_4959

Img_4992

この日はお天気も良くて山の中は清々しかったのでとても気持ちがよく登ることが

できました。デビューには最高の日だったと思います。

山頂からは残念ながら富士山は見れなかったけど心の富士はばっちり見えましたよ(笑)

Img_4990

さて、これは山頂付近の高尾山薬王院にあった「願叶輪潜」というもの。

どうやら願いを念じながら輪をくぐり、その先にある鐘を鳴らすと願いが叶うといわれて

いるものらしく列に並んでわたしも前の人を真似してお願いをしたんだけど

潜ってから「お願い事をしたあとに住所と名前を唱えましょう」みたいなことが書かれて

いたことを知りちょっとびっくり! 

調べたら去年の秋ごろできたらしい…なるほどーなんかいろいろ納得( ̄▽ ̄)



景色はもちろんだったけど念願の名物のお団子も山頂でのソフトクリームも食べれたし

とっても大満足でした♪今度はさる園も行ってみたい!

またゆっくり違うコースを登ってみたいなー

下山後名物のお蕎麦もいただきました。こしがあって美味しかった!

Dsc00513


今度違う山に登るときも美味しいものが食べれるところがいいです(笑)

| コメント (0)

再会

Img_4909

いつものように年甲斐もなくバカみたいに騒いで笑って歌って笑って歌って食べて

Img_2524_2


辛いものをやっぱり食べて(笑)



女子トークをし尽くしたあとは理不尽な現実に怒ったり泣いたり。



今まで10年以上わたしたちはあたり前のようにこんな風に一緒にすごしてきたけど

悲しいけど、淋しいけど、くやしいけどこれからは同じようにはいかないみたいです。

  Img_8740_3




でもどんなことがあっても私達の絆はしっかりと結ばれてると信じたいな。

ずっとこんな風に。

| コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »