« 一夜明け新聞一面 | トップページ | I love you & I need you ふくしま »

みらいが染みてしょうがない

Img_2078  Img_1888_2




子どもの頃見た海は光っていて ずっと遠くまで霞んで広がっていた
黙ったまま 強がった 幼かったあの頃の日々


生まれ育った街は緑と鳥達の声 いつも暗くなるまで 自転車こいでいた
小さな世界広がった そう思ったあの日の僕ら


未来へと希望乗せて 今創り出される
新しい風に吹かれながら



遠く離れていても 目を閉じれば ほら いつも蘇る
海を渡る鳥達 そして僕らまた明日へと旅立つ
けど心の中にいつの日も消える事のない 美しいふるさとはある



生きているっていう事 繋がっているっていう事 忘れないで



遠く離れていても 目を閉じれば ほら いつも蘇る

海を渡る鳥達 そして僕らまた明日へと旅立つ

けど心の中にいつの日も消える事のない 美しいふるさとはある



消える事のない僕らのふるさとはある


【みらい songby ゆず 】



この曲は元々虹のカップリングで聴いた当初は正直あまり気にも止めず

良い曲だなというくらいの印象しかありませんでした。

でも震災後初めて聴いたゆずの曲がみらいで涙が止まらかったから

しばらく聴くことをやめていていました。


最近はだいぶ元気になりそんなことすっかり忘れていてなにげなく

観ちゃったライブDVDがそりゃもう感動して涙腺またまた崩壊><。

昨日おねーちゃんと電話で「みらいは染みるよね」という共通の想いに盛り上がった

んだけど話してる途中で無意識に鼻がぐすぐすうるうるしてしまったよ。

いやーそんな自分にびっくり!

涙の理由はよくわかんないけどまだいろんなことが完全ではないんだなってことに

気づかされたのかも。やーね涙もろくなって!

自分では若者ぶってるつもりだけどこういう時

「あぁ…確実に年齢重ねてるのね」としみじみ感じてしまう瞬間。こわい




てかおねーちゃんの前だからかな?

おねーちゃんとわたしは全然タイプが違うけど(ちびまる子ちゃんの姉と妹)

好き嫌いや物事のとらえ方が似ているのでわかり合える部分が多くあると思う。

あたしは基本わがままで甘ったれな妹で迷惑ばかりかけているけど

兄姉がいてふたりの妹で本当によかったと震災があってさらに感じたよ。

ってみらいのことをブログに書こうとしてたのにあれれ?

ま、いーや(笑)




今からこんなんで今年のゆずのライブ、生で聴いたらどうなっちゃうんだろう。。。

みらいも虹も逢いたいも危険すぎるよねぇ(苦笑)


ふるさとのうたが聴こえます


泪はどこからやってくる


ふるさとの唄が聴こえます

「ありがとう」君に届けたい

「ありがとう」君に届けたい

« 一夜明け新聞一面 | トップページ | I love you & I need you ふくしま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『みらい』ねー。あれは上手く言葉に出来ないね…生で聴いたらヒャクパー号泣だね(笑)自分にないモノを沢山持ってるまる子は可愛くて仕方ないものなんだよ〜(*´艸`)(笑)

投稿: まる子の姉キ | 2011年4月28日 (木) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一夜明け新聞一面 | トップページ | I love you & I need you ふくしま »